読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護ムーミン

看護師のこと

東広島市×精神科求人【看護師転職】

東広島市 精神科 看護師求人
東広島市にある精神科の看護師求人の多くは非公開になっています。下記の2サイトが東広島市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

満足度

対応地域

求人数

詳細

看護のお仕事


ナース人材バンク


東広島市の看護師求人と精神科で働く場合の適正やメリット・デメリットについて書いています。
記事が長いので、目次からご自身の気になった項目を選んで読んで下さい。
目次

精神科への転職前に確認したい4つのポイント@東広島市


精神科の看護師として転職希望をする際に基本的には精神科で働いていた経験があれば問題ありませんが、初めて精神科に転職する場合は注意が必要です。

まずは、東広島市で求人を探す前に、下記の4つのポイントは必ず確認して納得しておきましょう。

・転職前に精神科、精神科病院についてリサーチをしっかり行っておく
・医療現場の看護師としてのスキルアップ、キャリアアップには向いていない
・初めて精神科への転職を希望する場合は、専門求人サイトを利用する
・あらゆる状況を想定して危険手当を設けている病院を選ぶ

他の診療科での看護師とは業務内容や就業環境も異なるので、転職を決める前に知っておくことは必要です。

トップへ戻る



①.精神科の看護師として働くための必要なスキルとは@東広島市


先ほどにも軽く紹介しましたが、精神科で看護師として働くために必要なスキルは他の科で働く場合とは異なっており、

精神科の場合は患者も身体的に健康な人が多く、看護師が医療行為は行うことはほとんどありません。

そのかわり、きめ細やかな精神的ケアがじゅうようになってくるため、目には見えない分難しい点もたくさんあります。

トップへ戻る



■看護師として感情コントロールスキルは必須


看護スキルと言うよりは看護師個人の性格によるかもしれませんが、基本的に人とコミュニケーションを取ることが好きでありながらも、

常に冷静に感情をコントロールできるスキルは精神科看護師としてはとても大切なスキルになります。

そのスキルが必要となる背景として、精神科の場合は院内での看護師のコミュニケーションスキルは、患者の回復度が大きく影響してくる場合があるのです。

患者の症状や性格などによって臨機応変に対応は違ってくるので、マニュアル通りの看護ではなく、

患者にどう接するべきかを学び、常に現場に適した対応ができるように経験を積むこともが大切です。

病気やけがのように目に見える症状ではないからこそ治療をするのも難しい分野ですが、それだけに看護師としてのやりがいを感じる人が多いのも精神科の特徴です。

時には、精神科というと暗いイメージを持たれることもありますが、最近の精神科の病院は明るい雰囲気になっており、入院患者でも自由に散歩を楽しんだりしている病棟も少なくありません。

患者に声掛けをしたり寄り添いながら一緒にレクリエーションに参加したりといった積極的に患者とのふれあいに取り組める人には向いている職場といえるでしょう。

トップへ戻る



■常に冷静対応できるブレない精神力


精神の病気の患者に接すると、症状によっては日常生活では言われないような暴言をいきなり吐かれたり、想像していない場面で暴力を受けそうになることもあります。

そんな状況になってもいちいち落ち込んだり感情的に怒ることなく、患者に対して冷静に対応できる精神力は看護師としては欠かせません。

鬱病や認知症の増加によって東広島市でも精神科を受診する患者は増えていることから精神科の需要はますます高まっているため、

東広島市で精神科の看護師として働きたい場合は精神的スキルを身に着けておくのは看護師としてのスキルアップに確実に繋がります。

トップへ戻る



②.精神科看護師に転職するメリットとは?@東広島市


■精神科看護師になるメリットは「やりがい」


精神科の看護師として転職する最大のメリットは、何と言っても「やりがい」です。

実際の精神科の現場では患者は身体的に健康であることが多いため、一般病棟や他の診療科外来のように医療行為を行うことは滅多にありません。

そのかわり、きめ細やかに心のケアを行う必要があり、患者の病状がスムーズに回復できるようにメンタルサポートをしっかり行うのです。

精神科病棟に入院する患者に対する看護師からの声掛けやケアの内容によっては、患者の精神状態が大きく左右する場合もあるため、

精神科看護師の役割は非常に大きなウェイトを占めることになります。

トップへ戻る



■患者の症状改善がリアルに感じる


精神科の看護師となると、必ず患者の病状や症状に合わせた対応をすることが求められます。

患者ひとりひとりに合わせた対応をするには、精神病に関する勉強や幅広い専門知識が必要になってくることが非常に多い反面、

目に見える病気やけがでない精神病だからこそ、症状が一歩ずつ改善していく様子を日々のケアによってリアルに実感できるというメリットは他の診療科では味わえないやりがいでしょう。

トップへ戻る



■精神科外来の看護師は意外と気楽?


精神科外来の場合は、基本的に医師と患者のやり取りが診察のメインであり、看護師はそのサポート業務程度なので、患者と看護師がゆっくり話すことはあまりありません。

実際に看護師が行う具体的な業務は受付業務や患者を診察室に誘導するというケースが多く、看護師としてのやりがいには少々欠けます。

しかし、若い看護師の中には、医療行為が少なく呼び込み、誘導程度の業務仕事が楽だからといって、あえてわざわざ精神科を希望する看護師も少なくありません。

トップへ戻る



■基本的に夜勤がない勤務形態は最大のメリット


東広島市でも入院病棟を持つ精神科病院の場合は当然夜勤シフトもありますが、精神科外来の場合は夜勤シフトはなく、シフトに縛られることなく比較的プライベート時間を自由に使える点がメリットのひとつです。

確かに、担当する患者の症状によっては一緒にいるだけで看護する側が精神的に凹んでくるケースもありますが、プライベートではきっぱり割り切って楽しむくらい切り替えができる人のほうが長く働ける職場といえるでしょう。

トップへ戻る



③精神科に転職する看護師のデメリットとは?@東広島市


■医療スキルが低下する可能性も!?


看護師が精神科に転職する代表的なデメリットは、
やはり看護師ならではできる医療行為に関するスキルが低下する可能性があるということです。

確かに医療処置の注射や点滴などの医療行為は日常的に行わなければ医療処置技術は低下していき、日常業務で行っている看護師と比べてそのスキルには大きな差が生じてしまうでしょう。

ただし精神科の場合は身体的には問題のない患者が多いために、他の診療科に比べて特に医療行為の必要性は低く、

どちらかというと声掛けなどのメンタルケアが中心になるため、医療スキルを磨きたい人は一度診療科について知識を得ることが先決となるでしょう。

トップへ戻る



■転職時には低下した看護スキルが弊害になるケースも・・・


東広島市で精神科勤務を希望するなら心のケアの技術を磨くことはもちろん大切です。

さらに今後もずっと精神科で勤務したい場合は問題ありませんが、一般病棟勤務に再転職や移動になる可能性がある場合は、日常的に医療処置に従事していないことに不安に感じることもあるかもしれません。

過去にある程度一般病棟や外来などで経験をしたことがある看護師であれば、

精神科勤務を経てまた医療行為を行う診療科に配属しても、最初こそは緊張しても勘を取り戻すには時間はかかりません。

もっとも気を付けたいのは、新卒で病院に入ってもすぐに精神科に配属になった場合です。

日常業務においても医療行為の実務経験がどうしても乏しくなってしまうので、その点は一般病棟や他の診療科に転職するときは特に気になる弱点となってしまうケースもあります。

トップへ戻る



■患者の態度による精神的ダメージが多い


精神科で働いていると、患者から暴言を吐かれたり意地悪を言われたりといった思わぬ態度を取られることは珍しくありません。

本来、普通の人なら決して口にしないような暴言をためらいのなくいうのは、やはり病気による症状が原因となっています。

慣れてくれば聞き流すこともできるかもしれませんが、やはり働き始めた頃は精神的ダメージも大きく看護師が傷ついたり凹んだりすることもあります。

精神科の看護師になるには治療のスムーズに進めるためには程よい距離感を持って接しながらも患者と親しくなれるスキルも大切ですが、

それ以上に大切なあまり落ち込むことなく、すぐ気持ちを切り替えることができる人が適しています。

メンタル面で弱い人や感情的になりやすい人は精神科での勤務は難しいと言えるでしょう。

トップへ戻る



■勤務先の立地によっては通勤時間がかかることもある


精神科の病院によっては市街地から離れた山間部に立てられている場合も多く、その病院へ通勤するとなると通勤時間が予想以上にかかるケースもあります。

東広島市の求人情報ではまず病院のロケーションについても確認しておく方が良さそうです。

トップへ戻る



④.精神科の看護師求人情報の効率的な探し方@東広島市


精神科の求人を探すための方法はいくつかありますが、精神科の求人の場合は目に付いた病院にやみくもに応募するのではなく、

まずはその病院がどんな病院なのかを十分に調べてから応募するほうがトラブルもなく、結果的に効率よく探せます。

精神科の病院は開放病棟、閉鎖病棟などの病棟スタイルによって病院の雰囲気は違います。

また、あらゆる症状の精神科患者を受け入れている病院もあれば、うつ病患者が多い病院、認知症患者の多い病院、

アルコール依存症の人が多い病院など受け入れる患者の症状や病気によっても、病院の雰囲気や管理体制は大きく異なってきます。

そのため、転職前にできるだけ具体的にその病院についてリサーチを行わないと、

転職したものの「イメージしていた職場環境とは違う」というトラブルになりやすくなってしまいます。

トップへ戻る



■看護師求人サイトを利用してスムーズに転職


東広島市でスムーズに転職活動を進めたい場合は、看護師の転職を紹介斡旋するサイトに登録して、

担当コンサルタントに希望条件などを相談しながら転職先の病院を探すのがもっとも効率的でおすすめです。

担当してくれるコンサルタントは東広島市の病院や看護師の最新求人情報には極めて詳しく、病院の内情についても熟知している場合もあります。

もちろん、これから働きたいと希望している精神科病院のイメージを具体的にコンサルタントに伝えると、それに近い求人を間違いなく紹介してもらえるうえに、

十分な情報がなくコンサルタントさえも知らなければ、希望すればできる限りその病院について調べてもらうことも可能です。

また、精神科の具体的な仕事内容は普通の病棟勤務とは大きく違うため、事前にコンサルタントに相談することができます。

精神科は看護師による適正なケアが治療に大きく影響することもあるため、精神科勤務が初めての場合は、比較的軽度の患者が多い病院やクリニック、

またはしっかりとした教育制度のある病院を紹介してもらったほうが正解かもしれません。

また給料や待遇面においても病院側に交渉したいことがあれば、担当コンサルタントが代わりに病院側と交渉してくれるケースもあり、自分で交渉することを考えるととても便利なサービスとなっています。

トップへ戻る



◇おすすめの求人サイト|東広島市


東広島市の求人数が多いサイト1

⇒求人を確認する

東広島市の求人数が多いサイト2

⇒求人を確認する

東広島市の求人数が多いサイト3

⇒求人を確認する

トップへ戻る



【東広島市の人気看護師求人


※ここで掲載しているのは求人サイトに掲載されていた情報です。 今現在同じ求人が出ているかは各求人サイトをご確認ください。

■医療法人社団ヤマナ会東広島記念病院
〒739-0002 広島県東広島市西条町吉行2214
募集職種正看護師
配属先病棟
雇用形態常勤(夜勤有り)
給与月収264,000~324,000円 (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■医療法人社団伯瑛会のぞみ整形外科クリニック
〒739-0021 広島県東広島市西条町助実1182-1
募集職種正看護師
配属先外来
雇用形態日勤常勤
給与月収235,500円~ (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■藤原医院
〒739-2105 広島県東広島市高屋町檜山448-1
募集職種正看護師
配属先外来
雇用形態日勤常勤
給与月収191,200~270,600円 (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■本永病院
広島県東広島市西条岡町8-13
募集職種看護師、准看護師
配属先0
雇用形態常勤(夜勤あり)
給与月給16万8000円 ~ 35万円
掲載サイトナース人材バンク

■医療法人社団博愛会 木阪病院
広島県東広島市 西条町土与丸1235番地
募集職種看護師(正看護師)、准看護師
配属先病棟
雇用形態正規職員 / 常勤
給与152000円~257350円
掲載サイトナースではたらこ


トップへ戻る