読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護ムーミン

看護師のこと

看護師に必要な適正

医療業務に従事している看護師にとって必要な能力とは、医療関連の知識や医師のの指示を的確に実行するための判断能力などが求められていますが、それ以上に重要な適正能力がメンタル面での強さです。

患者の命を預かっているという性質上、常に真剣に命と向き合い、小さなミスも見逃さない集中力が求められていきます。

常に冷静な判断力が求められる医療の現場において、体力と精神力は切っても切り離せない要素です。

そのため看護師は常に自身の健康管理に気を付けて、最高のコンディションで仕事に臨むことが必要です。

精神が身体に与える影響は無視できないものです。

そのため医師や看護師は、常に患者の精神状態を良好に維持することが重要になってきます。

看護師の不安は患者の不安に繋がっていく為、どんな時でもその場の雰囲気に流されることなく、常に患者に安心感を与えることこそ、より良い看護師の条件になってきます。

しかし誰もがそういった強い精神力を最初から持っているわけではなく、どんな有能な看護師も、最初は皆現場を知らない新人から始まります。

患者の生と死と常に隣り合わせでいる事によって、患者個人に向き合う精神力を現場で養うことで、一人前の看護師となっていくのです。