読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護ムーミン

看護師のこと

好きなドラマは何回もみてしまいます

日記

昔から好きなドラマにはまると録画したものを何度も再生してみる癖があります。
最近では「逃げるは恥だが役に立つ」ですでに終了してしまいましたが、今でも1日何回か見てしまいます。星野源と新垣結衣が契約結婚するという斬新なアイデアと笑いの要素がふんだんにあり楽しませてくれます。
この傾向は昔からあり、よく見ていたのは「101回目のプロポーズ」です。武田鉄矢と浅野温子の組み合わせが絶妙で何回見ても泣かされてしまいます。このドラマも猛突進する武田鉄矢の演技がうまく金八先生よりは強く印象に残っています。
「冬のソナタ」もDVDを購入したほどすきなドラマでおそらく100回以上は見ているはずです。チェジュのショートカットのスタイルが好きなのですが、本人は長い髪がお気に入りのようでドラマ以外そのスタイルが見えないので残念に思っています。
今でも衝撃的なドラマとして印象に残っているのは「高校教師」です。生徒役の桜井幸子がかわいらしく笑顔が大好きで当時好きになっていました。先生役の真田広之の演技もよく、衝撃的なラストは何回見ても涙がでてきます。 森田童子の音楽も物悲しくなんともいえない味わいがあります。
他にも「半沢直樹」とか「家政婦のミタ」もありますが、飽きるまで見直しても満足したかなと思っていても、何年後かにみても新鮮に見れるので不思議な気がしています。
善いドラマは普遍性があるのかなと思っています。