読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護ムーミン

看護師のこと

食パンと消費期限と私

このところ家にこもってばかりの日々が続いています。

天気が悪いとなんとなく体調も良くないし、やる気もあまり出ないんですよね。

それでも毎日食材は減っていくので、折を見て買い物に行かなければ…と思いながらも家でダラダラしてしまうという悪循環。

自炊を始めてから特に感じるのは、スーパーなどで取り扱われている食品のほとんどがファミリー向けの分量だなあということです。「○○の素 2~3人前」とか。

例えば食パンを買おうとして、5枚切りと6枚切りを見つけ、その消費期限を見ると2日後だったり。

ひとりで2日で食パン5~6枚を消費するというのは別に無理なことではありません。

でも私は1回につき1枚しか食べないし、1日のうちの1食分しかパンを食べないつもりなので、1日1枚で充分なのです。

本音を言えば6枚切りで6日くらいもたせたいのです。

しかし消費期限は2日しかない。

どうするか。

ということで、最近は冷凍保存をしつつ食べることにしました。

妥協で食パンの5枚切りを買い、消費期限当日に残った分は、以降冷凍室で保存するという手です。

正直言って気休めです。

冷凍すれば消費期限が切れてもいいのかというと、そうではないと思います。

でも気分的にはOKだからいいのです。

以前は消費期限にうるさい神経質な私でしたが、ずいぶんいい加減になったものです。大人になるってそういうことなのかもしれません。